時を越え心つなぐ湯の郷
鹿児島県霧島 日当山温泉郷

最低価格保証

当サイトからのご予約が
一番お得です

電話
予約

0995-43-4046

(電話受付9~21時)

お問い合わせ 宿泊予約 航空券+宿泊予約

最低価格保証

当サイトからのご予約が一番お得です

お問い合わせ 宿泊予約 航空券+宿泊予約 空室カレンダー

法人・団体でのご宿泊も承っております。
お気軽にご相談ください。

TEL0995-43-4046

(電話受付9~21時)

  • 友だち追加

100年以上続く老舗!霧島町蒸留所「明るい農村」

100年以上続く老舗!霧島町蒸留所「明るい農村」

こしかの温泉から霧島神宮方面に車でおよそ15分。
右手側に焼酎の製造、販売をしている "明るい農村" が見えてきます。

こちらの明るい農村は "日本一礼儀正しい蔵" を目指し、
従業員の方々がおもてなしの心をもって迎えてくれる、明治44年創業、老舗の蒸留所です。

それでは明るい農村をご紹介します♪

~芋焼酎「明るい農村」~

明るい農村をご紹介する際に欠かせないのがこちらの芋焼酎「明るい農村」

よき焼酎は、よき土から生まれ、よき土は、明るい農村にあり

美しい自然の中で生まれるさつま芋と米を使い、
創業から100年以上伝わる伝統のかめ壺と、
湧き出る水で作られた芋焼酎です!

この焼酎は明るい農村で作られており、
どのような工程で造られているのか蔵を見学する事ができます!

~蔵見学~

焼酎と言えば芋、というイメージがありますが、
実際にはまず米を使って米麹を作ります!

麹は焼酎の品質を左右するため
時間、温度ともに徹底的に管理され、
手作業で行う工程も多く、職人の技が光ります。

蔵の中では実際どのように作られているのか、
詳しい説明と共にガラス窓越しに見る事ができます♪

また、伝統のかめ壺で仕込む様子もガラス窓越しに見る事ができます。

創業当時から111年受け継がれてきた貴重な和がめは、当時の日本の職人の手造り。
和がめは穏やかなもろみの発酵を促し、
できあがった焼酎は深い味わいになるそうです!

明るい農村内を歩いていると従業員の方々が手を止めて
気持ちいいほどの挨拶をしてくださいます。

ホスピタリティ溢れる接客と美味しい焼酎。
明るい農村のファンになってしまう事は間違いなし!

もちろん帰りのお土産は焼酎で♪
霧島神宮に観光に行く際はぜひお立ち寄りください♪

明るい農村

住所 〒899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口564-1
こしかの温泉より車でおよそ15分
駐車場 あり
営業時間 9:00~17:00
休業日 1/1~1/3
電話番号 0995-57-0865
関連リンク https://akarui-nouson.jp